車情報

中古車を買う前に試乗すべき理由と可能かどうかのチェック方法

中古車を買う時ってかなり迷ってしまうことが多いよね。
大きな買い物になるし、実際に走らせてみないと分からない部分も多いからなんだけど、この試乗についてちょっと語ってみようか。

そもそも中古車の試乗ってのはできる場合とできない場合があるんだよね。
新車の購入だと試乗させてよって担当者に言うと、簡単に運転させてくれるんだけど、中古車の場合はそうでないパターンもある。
なんでかって言うと、試乗させちゃうと買ってもらえないほど程度の低い車だからってことじゃなくて、実は車検切れってことが多いんだ。
車検が切れていると、当然のことだけど公道を走らせることができないよね。
仮にその販売店が地方のお店で土地が余りまくっているみたいな状況だと、敷地内で試乗させてくれることもあるんだけど、それはかなり例外だと思っていい。
他にも理由としては、仕入れをしたばかりで点検や整備が終わっていないケースなんかもあるから、中古車を購入する時の試乗はともかく店員さんに聞いちゃうといいね。

じゃあ、なんでこんなに試乗をオススメするのかその理由も書いておこうか。
最近だとインターネットの販売サイトでは写真だけじゃなくて動画なんかも掲載していたりして、実際に乗らずに買ったよって人も多いんだよね。
けど、中古車に関してはできるだけ試乗をした方がいいんだ。
なんでかって言うと、中古車ってのは1台1台コンディションが違うものだからだと思っていい。
素人だと試乗をしてもわかんないよと思う人も多いんだけど、実際に運転してみないとハンドルが切りにくいなとかはわかんないよね。
あと、車内の臭いだったり、エアコンがきちんと動くのかなんかも確認できないことだから、試乗しないとどうにもならないんだ。
最近は随分と減ってきてはいるんだけど、まだまだ粗悪な車を売りつける悪質な業者もいるので、試乗は絶対にして上であげた点はチェックしたいね。
ちなみにだけど、試乗ができない車の場合は、いつなら試乗できるのか確認してみると良いだろう。
それでも無理だと言うなら、その販売店で無理に買う必要はないよ。

-車情報